PAGE TOP

O脚からくる腰痛にはこれ!

こんにちは!

 

今日は西条祭りが最高潮ですね!

 

施術超楽-CHORAKU-

院長の上杉耕生です。

 

 

腰痛の方で膝関節のO脚で

膝に痛みが出ている方は

 

 

 

病院に行って

膝関節の水を定期的に抜いている方も

 

 

 

いらっしゃるかもしれませんが

 

 

 

膝に水が溜まっているから

膝にぶっとい注射針を差し込んで

 

 

 

水を抜くことは

当院はお勧めしていません。

 

 

 

注射針を刺すことで

軟部組織に穴をあけていくことで

 

 

 

 

 

それを人間の身体は修復していくために

より強固に組織を固めようとしてしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

そうなると

 

 

 

注射針の跡で関節包を固めてしまう

 

 

つまりは柔軟性が乏しい組織

柔軟性の乏しい膝が出来上がってしまいます。

 

 

 

そうなりますと体重を膝で支えられなくなっていき

ますますO脚に傾いてしまうようになってしまいます。

 

 

 

なので、膝関節に痛みが出るから

膝に水がたまるからといって

 

 

 

安易に注射針を刺して水を抜くことは

控えたほうが良いです。

 

 

 

でも痛みが出るのだからどうすればよいのかと言いますと

O脚の方の足関節を見てみると

 

 

 

総じて足関節のうちくるぶしが下がっていることがあります。

そこで、膝へのアプローチもいいのですが

 

 

 

足関節のアプローチをしていく場合もあります。

 

 

 

そういった流れで、

患者さんにこれを良く勧めています。↓

 

 

せった

 

 

 

もしくはギョサンと言いますか

 

 

「漁業(従事者の履く)サンダル」です。

いわゆる鼻緒のついたサンダルです。

 

 

これを履き

親指と第2指に体重を乗せるようにして

 

 

歩いてもらうようにしています。

それで、膝の内側に体重を乗せる意識を

 

 

普段の生活から心がけていくことで

膝関節、股関節の周りの

 

 

 

筋肉のつき方も変わっていき

O脚も改善していくようになります。

 

 

もっと、専門家に向けて言うと

縫工筋を鍛えていくとよいと思います。

 

 

 

 

 

 

本日も最後までブログを読んでいただき

本当にありがとうございました。

無料相談はこちら

初回限定お試しキャンペーンはこちら

治療院 施術超楽-CHORAKU-

上杉耕生

LINEで送る
Pocket