PAGE TOP

腰痛原因の梨状筋をゆるめるためのおすすめの方法。

こんにちは!

 

 

 

施術超楽-CHORAKU-

院長の上杉耕生です。

 

 

 

 

よく坐骨神経痛と間違われて

診断されている

 

 

 

梨状筋症候群は

お尻のところにある筋肉

 

 

 

梨状筋が硬くなって

その下を通っている神経を圧迫する

 

 

そしてそこから足先に向かって

しびれ症状が出るものなのですが

 

 

 

この梨状筋症候群を

解消させるためにはどのようにすればよいかと言いますと

 

 

 

この硬くなって神経を圧迫している

梨状筋を緩めていくことです。

 

 

 

ではこの梨状筋を緩めるには

どの様にすればよいのかをお伝えさせていただきます。

 

 

 

まずはテニスボールを用意します。

テニスボールはテニスボールでも

 

 

 

100円ショップに売ってある

テニスボールで十分です。

 

 

 

もしくは、

家にあるタオルを結んで一つの塊を作ってもよいです。

 

 

 

 

こんな感じの結び方↓

 

 

 

そして仰向けに寝て

テニスボールでじわーりと

 

 

 

20~30秒かけて

ゆっくりと押圧していきます。

 

 

 

これをグリグリ押し付けていくと

筋肉を傷めてしまいますので

 

 

 

ゆっくりじーわーりと押しつけていきながら

緊張を緩めていくとよいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

本日も最後までブログを読んでいただき

本当にありがとうございました。

無料相談はこちら

初回限定お試しキャンペーンはこちら

治療院 施術超楽-CHORAKU-

上杉耕生

 

 

【追伸①】

LINE@開設キャンペーン!

当院のLINEアカウントが開設されました。

こちらから「友達登録」をしていただくことで

施術がお得になる「ポイントカード」を

発行することができます。

もちろん、LINEから予約をすることも

可能ですので、

下のアイコンをクリックして下さい!

友だち追加

LINEで送る
Pocket