PAGE TOP

マラソンランナーのためのテーピングといっても要注意!!

こんにちは!

 

 

フルマラソン3度完走した。(全部タイムリミットギリギリでしたけど。)

 

施術超楽-CHORAKU-

院長の上杉です。

 

 

寒さピークを迎えている今日のこの頃、

マラソンシーズン真っ盛りでもあります。

 

 

 

そんなマラソン大会を見ていると

よくテーピングしているランナーを見かけます。

 

 

 

 

そして、良く思うのが

そのテーピング本当に効くのか?です。

 

 

 

明らかに締め付けている感のある

テーピングが多いのです。

 

 

 

明日、愛媛マラソンがあるので

たぶん、今日、もしくは明日の朝

 

 

 

テーピングをされるランナーが

いらっしゃるかもしれませんが。

 

 

 

くれぐれも、引っ張ったり

締め付けないでください!

 

 

 

そうすると逆に血流を悪くして

筋肉の働きを阻害します。

 

 

 

筋肉にとって血液は酸素の運び屋であり

栄養補給の給水所です。

 

 

 

それを締め付けるとなると

首絞められながら走ってるようなものです。ほんとに。

 

 

 

ただただ、苦しいだけです。そんなもん。

 

 

 

でも、それを知らずに

リハビリの先生に言われるがままに

 

 

 

引っ張ってテープを貼られているランナーが

多いこと。

 

 

固定でがちがちに固めるテーピングは

さらにアウトです。

 

 

 

 

そんなランナー向けのテーピングを

今日も貼ってきたのですが、

 

 

 

足にテープを貼るのは定番かもしれませんが

肩関節にも貼るとよいです。

 

 

 

肩関節の肩峰部分に貼る事によって

腕が振りやすくなるのです。

 

 

 

ランナー向けに貼るのは

 

 

 

肩関節テープ

膝関節

足関節

起立筋

腓腹筋

アキレス腱

 

 

 

大体こんな感じです。

そこに、各個人の身体の問題があるところにも

 

 

 

個別にテーピングをしていきます。

 

 

 

これでバッチリ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日も最後までブログを読んでいただき

本当にありがとうございました。

無料相談はこちら

初回限定お試しキャンペーンはこちら

治療院 施術超楽-CHORAKU-

 

 

【追伸①】

LINE@開設キャンペーン!

当院のLINEアカウントが開設されました。

こちらから「友達登録」をしていただくことで

施術がお得になる「ポイントカード」を

発行することができます。

もちろん、LINEから予約をすることも

可能ですので、

下のアイコンをクリックして下さい!

友だち追加

LINEで送る
Pocket