PAGE TOP

【膝痛】膝が痛い貴方はまずココを疑え!

こんにちは!

 

 

松山市で膝の痛みも”根本”から改善する治療院

施術超楽-CHORAKU-

院長の上杉耕生です。

 

 

 

先日、膝の痛みの訴えがある患者様が来院されました。

 

 

 

その方は、40代の女性の方でしたが

歩くだけで膝が痛いとのことでした。

 

 

 

少し膝を曲げても痛い。

 

 

 

 

ヨガもされているとのことで

しっかりストレッチングもして

 

 

 

運動もしているのに

なぜか痛い。

 

 

 

なぜかしらと

「?」クエスチョンマークを頭に抱えながら来院されました。

 

 

 

結論から言いますと、

五分もかからずに痛みはなくなりました。

 

 

 

もっと正確に申し上げると

5秒で改善しました。

 

 

 

あまりにもあっけなかったのですが。

 

 

 

原因は膝蓋骨が

大腿直筋に引っ張られて上方に偏移していただけでした。

 

 

 

なので、ある方法で

パット大腿直筋を緩めて

 

 

 

膝蓋骨の位置をもとに戻したのです。

 

 

 

何年か前にも同じ症状があり

病院受診されたそうなのですが

 

 

 

半月板がすり減っているよと

言われたそうです。

 

 

 

そんな大げさなもんじゃないです。

ただただ、太ももの筋肉が硬くなってただけです。

 

 

 

でも、病院に行けば

膝の水を抜きましょう。

 

 

やれ、痛み止めの注射を打ちましょう。

 

 

はたまた、湿布を処方しましょう。

と言われて、対症療法にて

 

 

 

同じ痛みをぶり返すのが何回か続くのだと思います。

そして、だんだん

 

 

 

体重を乗せるのも痛いので

体重を乗せなくなり

 

 

 

だんだん膝周りの筋肉が痩せていってしまいます。

そうするとどうなるかというと

 

 

 

O脚になっていきます。

そしてさらに痛みは増していきますので最終的に、

 

 

 

「手術しましょう。」

 

 

 

 

このような一連のストーリーが出来上がっています。

怖いですね。

 

 

 

 

でも、ほぼほぼこの流れに沿って

両ひざの人工関節置換術を行われています。

 

 

 

「手術したら痛くなくなりました!」

 

 

 

 

当たり前です。

膝まわりの神経、

 

 

 

ごっそり切って除けてますから。

痛み感じないですよ。

 

 

 

 

こわいですね。

中には、手術したのに

 

 

 

 

痛みが続く人もいます。

ある一定の割合でかならずいます。

 

 

 

 

そんなことしなくても、

初期の段階で、ちゃんと原因を見つけたならば

 

 

 

ものの5秒で防げますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日も最後までブログを読んでいただき

本当にありがとうございました。

無料相談はこちら

初回限定お試しキャンペーンはこちら

治療院 施術超楽-CHORAKU-

上杉耕生

 

 

【追伸①】

LINE@開設キャンペーン!

当院のLINEアカウントが開設されました。

こちらから「友達登録」をしていただくことで

施術がお得になる「ポイントカード」を

発行することができます。

もちろん、LINEから予約をすることも

可能ですので、

下のアイコンをクリックして下さい!

友だち追加

LINEで送る
Pocket